Search
Search Menu
年間行事予定

クリスマス

すると、天使は言った。マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。(新約聖書 ルカによる福音書 1章30~32節)

キリスト教では、イエス・キリストが誕生したクリスマスを最も盛大に祝います。
降誕日(12月25日・クリスマス)に向けて様々な行事が開催され、一年で一番神聖な空気が漂う期間です。
クリスマスツリー点灯式、クリスマス礼拝(キャンドルライトサービス)など学生サークル等と協力して行う機会が多く、また、宗教部以外のクリスマス行事なども行われ、明治学院全体が華やぎます。

明治学院クリスマスツリー点灯式

白金キャンパス

毎年11月下旬頃に、記念館前芝生広場にて行われます。クリスマスツリーの点灯はクリスマスシーズン幕開けのお知らせです。明治学院高校生や小諸市や港区の小学校の児童のみなさん、舞台技術研究会の協力などで点灯式を盛り上げます。

横浜キャンパス

毎年11月下旬頃に行われます。会場となるチャペル前広場には、毎年明学生だけでなく近隣の方々も大勢集まります。2012年は、地域の小学生の可愛らしい合唱や音楽系サークルによる本格的なライブなど、おとなも子どもも楽しめるイベントとなりました。

学生の感想

人と繋がる
木下 麻鈴(アナウンス研究会・経済学部国際経営学科1年)
※2012年度時点での学年・肩書きで掲載しています。
「5.4.3.2.1点灯お願いします!」これが今回の点灯式で一番印象に残った場面でした。私の声に合わせてその場にいる皆がカウントダウンをしてくださったことや、クリスマスツリーが点灯したときの感嘆の声は今でも胸に残っています。この点灯式は、普段関わることの出来ない近隣の方々との出逢いや、他のサークルとの出逢いがありました。そのおかげで、普段過ごしているこの横浜キャンパスのことを、そして戸塚のことをさらに好きになりました。今回、クリスマスツリー点灯式の司会という大役を任せていただき、ありがとうございました。このイベントに関わってくださったすべての方々に感謝いたします。ありがとうございました。

クリスマス礼拝(キャンドルライトサービス)

白金キャンパス

毎年、降誕日(クリスマス)よりも少し早めの12月の中旬頃、白金チャペルにて行います。白金ベルハーモニーリンガーズ、管弦楽団、オルガン講座受講生、グリークラブなどによる演奏や合唱、ヘボン聖書研究会による聖書の朗読など、キャンドルの灯りの中、厳かにゆったりとクリスマスをお祝いします。

学生の感想

クリスマス礼拝(キャンドルサービス)に参加して
萩野 佐和(白金ベルハーモニーリンガーズ・社会学部社会福祉学科3年)
※2012年度時点での学年・肩書きで掲載しています。
2012年も白金チャペルでのキャンドルライトサービスに参加させて頂きました。パイプオルガンや吹奏楽の演奏、グリークラブの歌声に私達のハンドベルも加えて頂き、キャンドルが灯る暖かい雰囲気の中でクリスマスを迎える喜びを多くの方と共有できたことを嬉しく思います。明治学院が大切にするクリスマス礼拝がこれからも続いていきますように、私達も精力的に活動し、美しい音色をお届けしたいと思います。

横浜キャンパス

毎年12月中旬頃に横浜チャペルにて行っていますが、内容はその年によって企画が練られます。2012年は、クリスマス準備委員会の学生が中心となり、キャンドルの灯りを囲んで仲間と語り合い、自分を見つめ直すというテーマの参加型のキャンドルライトサービスを行いました。

クリスマスカードの制作・クリスマス献金

クリスマスのシーズンに、宗教部でクリスマスカードを制作し、皆様へクリスマスのご挨拶にお配りしています。また、クリスマス期間中には「クリスマス献金」を募っています。皆様のご厚意の献金は、福祉施設や災害に見舞われた地域の支援金などに寄付をいたします。

ページの先頭へ