Search
Search Menu
年間行事予定

ボランティア・ワークキャンプ

行きなさい。わたしはあなたがたを遣わす。収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫のために働き手を送ってくださるように、収穫の主に願いなさい。行きなさい。わたしはあなたがたを遣わす。
(新約聖書 ルカによる福音書 10章2・3節)

福祉施設や教会を訪ね、ボランティアを目的とするワークキャンプです。
他社へ奉仕することで人から必要とされる喜びを実感する。
また反対に、そこで出会う人々やその土地から、刺激や励まし、慰め、癒しが与えられる。
ただの「奉仕」ではなく、お互いに楽しみながら、支え合い生かし合っていることも感じられる時間になるでしょう。

社会福祉法人小諸学舎

2006年、本学と長野県小諸市とが協働連携の基本協定を締結し、翌年より小諸市の社会福祉施設「小諸学舎」訪問が始まりました。利用者のみなさんと交流しながら学舎の清掃、菖蒲園の草取りなどのお手伝いを行っています。利用者の皆さんは、毎年この訪問を楽しみにしてくださっています。

台湾・寿豊教会 ※2012年 実施例

台湾東部の発展途上の地域・花蓮県寿豊郷の「寿豊教会」で児童支援のプログラムを行いました。
近年、寿豊村は過疎化が進んでいます。過疎化に歯止めをかけようと、農家では、東南アジアの地域から集団お見合いなどでお嫁さんを迎い入れるなどの対策をしていますが、その結果、過疎化を抑えることができる一方で、言語や文化・習慣の違いから生じる問題も起こっています。家庭内暴力、非行、児童問題など、さまざまです。そのような決して良いとはいえない環境の中には親がいなかったり、心に傷を抱えていたり、誰かの手助けを必要としている子どもが少なからずいます。そういった子どもたちに未来につながる楽しい時間を持ってもらおうと、ボランティア訪問を行いました。

1日目
台湾到着 台湾料理を食べに。
2日目
ワークショップ、音楽プログラム、体育プログラム
3日目
音楽プログラム、美術プログラム、体育プログラム
4日目
いよいよ、運動会!、音楽プログラム
5日目
お別れ会
6日目
台湾原住民(※)文化の見学・観光
7日目
参加者で反省会・来年度の企画

※台湾では、先住民族を「原住民」と呼んでいます。

ページの先頭へ