Search
Search Menu
キリスト教Q&A

キリスト教関連科目について

本学では、建学の精神に基づいて、キリスト教関連の授業があります。

必修科目と選択科目について

必修科目「キリスト教の基礎」は、担当教員によって思想・聖書・歴史の3つの分野があります。自身の興味のある分野でキリスト教の基礎を学ぶとよいでしょう。
選択科目の「キリスト教の諸相」は、「基礎」で学んだ内容から、キリスト教について専門的により深く学びます。また、「宗教史」や「宗教学」など、宗教を客観的に理解する上での重要な科目です。
そのほか、学院牧師が担当する「ボランティア実習」「ボランティア特別研究」、学院音楽主任やオルガニストが担当する「オルガン実習」」など、宗教部が協力している科目も履修できます。

選択科目「明治学院研究」について

「明治学院研究」は、近代日本史の歴史の中で明治学院がどのような位置にあるかを知ることができる授業です。明治学院の歴史を知ると日本社会の文明化の姿もよく見えてきます。
明治学院創設者のヘボン博士をはじめ学院ゆかりの人物、学院が近代日本の歴史にいかに影響を与え、さらに影響を受けたのかなどの講義が中心となります。
授業内の「フィールドワーク」では、ヘボン博士にゆかりのある横浜や築地の史跡を訪ねます。

ページの先頭へ